About Me

 

 

鈴本 遼 / Ryo Suzumoto

Intelligent Space Systems Laboratory (中須賀・船瀬研究室),

Department of Aeronautics and Astronautics, The University of Tokyo

 

鈴本 遼 / Ryo Suzumoto

Intelligent Space Systems Laboratory(中須賀・船瀬研究室),

Department of Aeronautics and Astronautics, The University of Tokyo

Interests

Research Interests

Satellite formation flying
Space engineering
Control engineering

Others

Perl (programming language)
Camera / Photos      写真販売はこちら
Information technology
日本酒 (Japanese Sake)
駅メモ! - ステーションメモリーズ! (Location-based game)

Education

M.E. The University of Tokyo (2018-2020, expectedly)

Department of Aeronautics and Astronautics, School of Engineering

Advisor: Shinichi Nakasuka

Thesis: “System Design and Control Law of Formation Flying Synthetic Aperture Telescope with Multi-Microsatellites”

 

B.E. The University of Tokyo (2016-2018)

Department of Aeronautics and Astronautics, School of Engineering

Advisor: Shinichi Nakasuka

Thesis: “Accurate Control of Relative Position and Attitude for Formation Flying SyntheticAperture Telescope”

 

2018-現在東京大学工学系研究科 航空宇宙工学専攻
2016-2018東京大学工学部 航空宇宙工学科
2014-2016東京大学前期教養学部 理科一類(ロシア語)
2010-2013横浜市立横浜サイエンスフロンティア高等学校

Awards

Research

日本航空宇宙学会 第49期定時社員総会・年会講演会 学生優秀発表賞,「フォーメーションフライトによる合成開口望遠鏡のための高精度位置・姿勢制御に関する研究」 / Excellent Student Award of the 49th JSASS Annual Meeting, for paper "Accurate Control of Relative Position and Attitude for Formation Flying Synthetic Aperture Telescope" (April 2018),
平成29年度 日本航空宇宙学会学生賞 / FY2017 Student Excellence Award of the Japan Society for Aeronautical and Space Sciences (March 2018)
ジュニア農芸化学会 金賞,「セルロース分解菌の探索と応用に向けて」 / Gold medal of Junior Bioscience, Biotechnology, and Agrochemistry Society Meeting, for poster "Screening and Applications of Cellulose-degrading Microorganisms" (March 2012)

Scholarships & Grants

未来社会空間の創生 国際卓越大学院, 18万円/月 / World-leading Innovative Graduate Study Program innovations for Future Society, 180,000 JPY/month (2018-)

Other Activities

DeNA サマーインターンシップ 「プロダクト開発コース」チーム優勝 (August 2018)
1st Prize for Comeback competition & Best Comeback Algorithm Award for Technology Award in ARLISS 2016 (A Rocket Launch for International Student Satellites) (September 2016)
第23回国際生物オリンピック 日本代表補欠 (March 2012)
日本生物学オリンピック2011 金賞 総合成績第五位 マツダ株式会社社長賞 / 5th prize of Japan Biology Olympiad (August 2011)

Publications

Journal Papers

International Conferences

Ryu Funase, Satoshi Ikari, Ryo Suzumoto, Nobutada Sako, Masahiro Sanada, and Shinichi Nakasuka. On-orbit Operation Results of the World's First CubeSat XI-IV ― Lessons Learned from Its Successful 15-years Space Flight―. 33nd AIAA/USU Conference on Small Satellites, SSC18-VII-05. (August 2019)
Ryo Suzumoto. Accurate Control of Relative Position and Attitude for Formation Flying Synthetic Aperture Telescope with Multiple Micro-satellites. 32nd International Symposium on Space Technology and Science, 2019-n-41s. (June 2019)
Ryo Suzumoto, Shintaro Nakajima, Kanta Yanagida, Kota Kakihara, Wataru Mikuriya, Satoshi Ikari, Yosuke Kawabata, Kota Miyoshi, and Ryu Funase. Design and Development of Low-cost and Highly Reliable C&DH Subsystem for Deep Space Nano Satellites. 32nd International Symposium on Space Technology and Science, 2019-f-33. (June 2019)
Norihide Miyamura, Ryo Suzumoto, Daikoh Mori, Nobuhiro Funabiki, Nobuhiro Funabiki, Satoshi Ikari, Yosuke Kawabata, and Shinichi Nakasuka. Conceptual Optical Design of a Synthetic Aperture Telescope by Small Satellite Formation Flying for GEO Remote Sensing. 32nd International Symposium on Space Technology and Science, 2019-f-59. (June 2019)
Ryu Funase, et al (Ryo Suzumoto has contributed as the 13th author). Flight Model Design and Development Status of the Earth-Moon Lagrange Point Exploration CubeSat EQUULEUS Onboard SLS EM-1. 32nd AIAA/USU Conference on Small Satellites, SSC18-VII-05. (August 2018)
Ryo Suzumoto, Satoshi Ikari, and Shinici Nakasuka. Accurate Control of Relative Position and Attitude for Formation Flying Synthetic Aperture Telescope. 28th Astrodynamics and Flight Mechanics, C-22. (July 2018)

Domestic Conferences & Symposiums

菊池 航世, 他 (第13著者として,鈴本 遼). 6UCubeSat:EQUULEUS推進システムAQUARIUSのフライトモデルの単体性能測定結果. 平成30年度宇宙輸送シンポジウム. STEP-2018-065. (January 2019)
三好 航太, 他 (第13著者として,鈴本 遼). SLS EM-1相乗りCubeSat EQUULEUSのシステム設計と開発状況. 第19回宇宙科学シンポジウム. P-123. (January 2019)
菊池 航世, 他 (第16著者として,鈴本 遼). 6U CubeSat EQUULEUSフライトモデルの推進・通信システム開発状況. 第19回宇宙科学シンポジウム. P-124. (January 2019)
鈴本 遼, 森 大昂, 五十里 哲, 宮村 典秀, 中須賀 真一. 超小型衛星フォーメーションフライトによる合成開口望遠鏡の基本設計. 第62回宇宙科学技術連合講演会. P51. (October 2018)
中須賀 真一, 鈴本 遼, 森 大昴, 五十里 哲, 宮村 典秀. 高時間分解能を実現する静止リモセンの可能性. 第62回宇宙科学技術連合講演会. 3N12. (October 2018)
宮村 典秀, 鈴本 遼, 船曳 敦漠, 松下 周平, 川端 洋輔, 五十里 哲, 中須賀 真一. 静止リモセンに向けた超小型衛星群による合成開口望遠鏡の光学設計. 第62回宇宙科学技術連合講演会. 3N13. (October 2018)
船瀬 龍, 他 (第13著者として,鈴本 遼). 地球・月系ラグランジュ点探査CubeSat EQUULEUSのミッション概要とFM開発状況. 第62回宇宙科学技術連合講演会. 1A03. (October 2018)
鈴本 遼, 宮村 典秀, 五十里 哲, 船曳 敦漠, 松下 周平, 中須賀 真一. フォーメーションフライトによる合成開口望遠鏡のための高精度位置・姿勢制御に関する研究. 日本航空宇宙学会 第49期定時社員総会・年会講演会. 1D08. (April 2018)
宍戸 滉, 鈴本 遼, 有木 宇華, 菅原 遼, 溝上 豊. セルロース分解菌の探索と応用に向けて. ジュニア農芸化学会2012. (March 2012)
宍戸 滉, 鈴本 遼, 溝上 豊. 天候とミツバチの生態の関係. ジュニア農芸化学会2011. P.2 (March 2011)

Work Experience

2018-現在株式会社ティアフォー / Tier IV, Inc.
  自動運転車のための組み込みエンジニア
回路設計 / CAD / CAN通信 / 組み込みソフトウェア
2018-2019株式会社アールティ / RT Corporation
  リアルタイムWeb通信を用いたロボットの遠隔操作システムの開発
WebSocket / WebRTC / Node.js / ROS / Raspberry Pi
2018クックパッド株式会社 / Cookpad Inc.
  研究開発部 スマートキッチングループ
スマートキッチンのためのプロトタイプ設計と実装
2014-2018(株)リスペクト / RESPECT
  プログラマ・クリエイティブエンジニア
社内インフラの構築から,Webデザイン・実装まで
Perl CGI / HTML CSS / JavaScript / Illustrator

Activities

超小型深宇宙探査機EQUULEUS開発

2017年より,ISSL(中須賀・船瀬研究室)とJAXAが共同開発している超小型深宇宙探査機 EQUULEUSの開発に参加する.

 

これは,10cm x 20cm x 30 cmの月-地球ラグランジュ点を目指すCubeSatで,科学観測も行う.

C&DH (Command and Data Handling) 系のリーダーを努め,また通信系にも所属している.

衛星の搭載ソフトウェア・ミドルウェアの開発や,宇宙機と地上局の通信に関連する開発を行う.

YAPC::Tokyo 2019 運営スタッフ

YAPC::Tokyo 2019 に運営スタッフとして参加する

今後もPerlコミュニティに積極的に関わりを持っていきたい.

 

関連ブログ

【Perl】YAPC::Tokyo 2019 にスタッフとして参加してきました

大学院生詰め合わせ - 10分で伝えます!東大研究最前線

2018年より,「東京大学大学院生詰め合わせ」に所属し,「10分で伝えます!東大研究最前線」という企画を運営,また登壇する.

 

過去の講演スライド

超小型衛星による宇宙開発のトレンドと未来」@2018駒場祭
超小型新宇宙探査機EQUULEUSの開発」@2018五月祭

中高生向けCanSat講座

中高生向けにCanSat(模擬人工衛星)づくり講座を行う.

CanSatとは空き缶サイズの模擬人工衛星で,各種センサなどを搭載し,気球などより投下し,ミッションを行う.

 

関連ブログ

【教育】コアSSHとして福井県の中高生に缶サット講座を開いてきた

過去の講演スライド

缶サットから始める宇宙開発」@福井県教育総合研究所

ARLISS

学部3年でARLISS (A Rocket Launch for International Student Satellites) にサブプロジェクトマネージャーとして参加し,Comeback Competition部門優勝,またTechnology AwardのBest Comeback Algorithm賞を受賞する.

これは,火星ローバーを模擬した宇宙工学の国際コンペティションであり,ロケットで打ち上げ,放出,パラシュート展開,着地,地上走行,目的地到達をミッション中,一切人の手を介さない自律制御にて行うものである.

 

関連スライド

【Archive】ARLISS 2016 東大チーム 関連スライド
【Archive】ARLISS 2016 東大チーム 報告スライド

Skill

Programming (C/C++, Perl, MATLAB, Python, (C#, Java))
組み込みソフトウェア (C/C++, HEW (High-performance Embedded Workshop), 各種マイコン)
CAD (Autodesk Inventor)
PCB design software (Autodesk EAGLE)
Satellite design (C&DH (Command & Data Handling), Communication)
Photography

Others

テレビ出演

TVシンポジウム「日本の未来を切り拓け!世界トップ科学者と若者のトーク」

放送:NHK Eテレ 2012/05/19 14:00

出演者:山中伸弥,山田賢治,他

 

関連リンク

番組情報
FIRST(最先端研究開発支援プログラム) サイエンスフォーラム2 (Web Archive)

その他

アイコンをぬいぐるみ化したい.手助け求む.
Ethernetケーブルを抜き差しするのが苦手.抜けない.

Contact

Mail

melting.rabbit.mr[at]gmail.com

Twitter

@_meltingrabbit

References

J-Stage. 第49期定時社員総会/年会講演会開催報告. Retrieved November 11, 2018, from https://www.jstage.jst.go.jp/article/kjsass/66/8/66_254/_pdf
東京大学航空宇宙工学専攻. 鈴本遼君、日本航空宇宙学会 年会講演会で学生最優秀賞を受賞. Retrieved February 2, 2019, from http://www.aerospace.t.u-tokyo.ac.jp/topics/20180520.html
(一社)日本航空宇宙学会. 平成29年度 日本航空宇宙学会学生賞 受賞者一覧. Retrieved February 2, 2019, from http://www.jsass.or.jp/web/annai/content0073.html
公益社団法人 日本農芸化学会. ジュニア農芸化学会 過去の発表 2012年. Retrieved February 2, 2019, from http://www.jsbba.or.jp/science_edu/junior/http:/www.jsbba.or.jp/science_edu/junior/
WINGS iFS. 未来社会空間の創生 国際卓越大学院. Retrieved February 2, 2019, from http://ifs.t.u-tokyo.ac.jp/
東京大学航空宇宙工学専攻. 東大チーム、CanSat国際競技会ARLISSのCome Back競技部門で優勝. Retrieved February 2, 2019, from http://www.aerospace.t.u-tokyo.ac.jp/topics/20161005.html
日本生物学オリンピック. 第23回国際生物オリンピック 日本代表選抜試験. Retrieved February 2, 2019, from http://www.jbo-info.jp/jbo/jbo2011/jbo2011-03.html
日本生物学オリンピック. 日本生物学オリンピック2011 本選での表彰. Retrieved February 2, 2019, from http://www.jbo-info.jp/jbo/jbo2011/JBO2011-02_Medal.html
RT MicroMouse. Raspberry Pi Mouse / Catを中継サーバー経由で遠隔操作. Retrieved February 16, 2019, from https://products.rt-net.jp/micromouse/archives/6859
クックパッド開発者ブログ. 【スマートキッチン】まぜまぜ機の検討とプロトタイプ開発. Retrieved February 2, 2019, from https://techlife.cookpad.com/entry/2018/11/14/100000
ISSL. EQUULEUS - From Japan to EML2. Retrieved February 2, 2019, from https://www.space.t.u-tokyo.ac.jp/equuleus/
YAPC::Tokyo 2019. Staffs. Retrieved February 3, 2019, from https://yapcjapan.org/2019tokyo/staffs.html
大学院生詰め合わせ. 10分で伝えます!東大研究最前線. Retrieved February 2, 2019, from https://ut-10min.github.io/