MENU

溶けかけてるうさぎ HP GALLERY BLOG TOP RECENT ARTICLES POPULAR ARTICLES ABOUT THIS BLOG

CATEGORY

大学 (135) 仕事 (11) 航空宇宙 (97) 写真 (67) 旅行 (30) 飯・酒 (16) コンピュータ (113) その他 (42)

TAG

ARCHIVE

RECENT

【学会】久しぶりのオンサイト開催 国内学会,かつ,学生最後の学会発表 【寝言】宇宙業界から「OBC が過去の PJ と同一なので,過去 PJ のソフトウェアが流用できて工数が削減できる」という主張を滅ぼしたい 【鉄道旅】鉄道開業150周年に思いを馳せる旅行(後編) 【鉄道旅】鉄道開業150周年に思いを馳せる旅行(前編) 【研究室プロジェクト】STAR SPHERE 衛星シッピング

【Windows】Windows10の電卓が地味に進化していた

事象発生日:2018-02-26

記事公開日:2018-02-26

アクセス数:2008

ふとWindows10の標準搭載電卓を使う機会があり起動したら,かなり進化していた.

起動画面はこんな感じで,Windows7以前に比べてWindows Appっぽいデザインになっていた.

画面を広げると履歴が表示される.

さらにメモリの中がみえ,さらに複数のメモリを使える.

この機能は地味に嬉しい.

関数電卓の他にもプログラマ用,日付計算,さらに単位変換機能が追加されていた.

いろんな位とり表示が一度に見え,これも地味に便利.

2進接頭辞のコンバーターもあるwww

 

2進接頭辞,工学値計算するときにかなり気になるし個人的には積極的に使っていきたいのだが,知名度が全然ない.

これを機に広まってくれ.

 

1テラのHDDを買う時,僕らは1TiBのHDDだと思って買うけど,実際は1TBなの,いい加減辞めて欲しい....

1割弱も違いあるから.

 

 

Windowsの新しい電卓,地味に便利になっていて嬉しい.

ただ,デザインはどちらかと言うとタッチ操作向けで,以前の比べてマウスでの操作はやりにくいかな.

コメントを投稿

名前

Email (※公開されることはありません)

コメント