MENU

溶けかけてるうさぎ HP BLOG TOP RECENT ARTICLES POPULAR ARTICLES ABOUT THIS BLOG

CATEGORY

大学 (99) 航空宇宙 (67) 写真 (43) 旅行 (22) 飯・酒 (13) コンピュータ (101) その他 (27)

TAG

ARCHIVE

RECENT

【写真】川崎 工場夜景撮影 Smart Kitchen Summit Japan 2019に参加してきた 人生初ライブ:ポルカドットスティングレイ「有頂天 TOUR」 【カメラ】FUJIFILM X-T3用にZEISSのMakro-Planarを買った -Touit 2.8/50M- 【宇宙】SPACETIDE 2019 に参加してきました

【写真】北九州夜景撮影 ~工場夜景と関門海峡~

事象発生日:2019-05-12

記事公開日:2019-05-19

研究室プロジェクト(超小型深宇宙探査機EQUULEUS開発)でFM熱真空試験のために北九州に2週間ほど出張していました.

試験の空き時間,博多は遠いし,門司は行ったことあるし,そもそも夜は観光地やってないしで,夜景撮影に2度ほどでかけました.

 

1日目は工場夜景撮影,2日目は関門海峡撮影でした.

工場夜景撮影は人生初です.

1.撮影機材

■ カメラ

FUJIFILM X-T3(シルバー)
FUJIFILM X-T30(シルバー)

■ レンズ

XF10-24mmF4 R OIS
XF35mmF1.4 R
XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS

 

しっかり撮影するとは思っていなかったので,三脚持ってきておらず....悔やまれる....

あと,きれいな光芒と明るくて夜景スナップに適したXF16mmF1.4も持ってきておらず....

 

夜景撮ることを決めたの,北九州来てからだからね,まあ仕方がないか....

2.撮影 - 工場夜景 他

皿倉山

完全に日が落ちるまでに時間があったので,トワイライトを楽しもうと皿倉山に登った.

ここ,新日本三大夜景の1つらしいですね.

 

とりあえず,日の入りを拝む.

DSCF2037_01
XF10-24mmF4 R OIS, 24mm, 1/250, F5.6, ISO 250, EV0, Pro Neg. STD
DSCF6110_01
XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS, 200mm, 1/750, F5.6, ISO 320, EV-0.33, PROVIA

パノラマを試してみる.

DSCF2245_01-Pano
XF10-24mmF4 R OIS, 10mm, 9, F8.0, ISO 320, EV-0.33

意外とうまくいったので,調子にのってもっとパノラマ.

画素数が22875x3736とかいうキモいことになっているので,ぜひ画像をクリックしてオリジナル画質で見て欲しい(笑)

DSCF6285_01-Pano
XF35mmF1.4 R, 35mm, 2, F5.6, ISO 320, EV0

写真整理していたら出てきたのがこれ.

ループ橋かっこいいよね.もっとちゃんと撮ればよかった.

DSCF6240_01
XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS, 74mm, 1/6, F4.5, ISO 1600, EV-0.67,

黒崎城跡

工場地帯の隣で高台っぽかったので行ったが,イマイチだった....

三菱ケミカル at 南二島

南二島南岸から対岸の三菱ケミカルを狙う.

人生初の工場夜景撮影です! むずいな,これ....

DSCF6355_01
XF35mmF1.4 R, 35mm, 30, F16.0, ISO 400, EV-1, Velvia
DSCF2287_01
XF10-24mmF4 R OIS, 21mm, 20, F8.0, ISO 200, EV+0.33, Astia

35mmの光芒,綺麗すぎか?? かなり感動.

水面の反射が白飛びしてしまうのは仕方ないのかなぁ....

あと,左に流れている気もするけど,これはなんでなんだろ?

稲益造船 at 南二島

今度は反対に回って,南二島北岸から対岸の稲益造船を.

この工場,かっこいい....

なんか,煙突から煙じゃなくて青白い炎を噴射してるし....

DSCF6374_01
XF35mmF1.4 R, 35mm, 30, F13.0, ISO 800, EV-0.33, Astia
DSCF2322_01
XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS, 55mm, 25, F16.0, ISO 800, EV+0.67, Astia
DSCF2336_01
XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS, 100mm, 12, F16.0, ISO 800, EV-0.33, Astia

後ろの山にある住居の明かりが,いい味出してますね.

三脚持ってなかったせいで高さが稼げず,手前の海岸が写ってしまっているのが残念.

 

ここでもXF35mmの光芒の美しさが光りますね.

JNCマテリアル

ここ,なにが面白いかって,短時間のうちに煙のでる煙突がころころ変わるんですよ.

この日最後の撮影スポットで,時間がかけられなかったのがとても残念.

また来る機会があれば,じっくり腰を据えて,たくさんもくもくしてるところを撮影したい.

DSCF6405_01
XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS, 121mm, 7, F6.4, ISO 320, EV-0.33, Astia
DSCF6417_01
XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS, 110mm, 17, F20.0, ISO 1250, EV-0.33, Classic Chrome
DSCF6400_01
XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS, 55mm, 14, F16.0, ISO 800, EV-0.67, Classic Chrome
DSCF6404_01
XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS, 55mm, 10, F7.1, ISO 320, EV-0.67, Classic Chrome
DSCF6427_01
XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS, 121mm, 15, F20.0, ISO 1600, EV-0.33, Astia

ここでは数枚,ちょっと彩度を落とすために,Classic Chromeを使ったりもしてみました.

そして,XF55-200mm,光芒出すの難しすぎる....

3.撮影 - 関門海峡

門司港

とりあえず門司港で焼きカレーを食べ,夕日を拝む.

DSCF6457
XF35mmF1.4 R, 35mm, 1/70, F2.8, ISO 320, EV0, Pro Neg. Hi
DSCF6642_01
XF55-200mmF3.5-4.8 R LM OIS, 200mm, 1/300, F5.6, ISO 800, EV-0.33, PROVIA

火の山公園

下関海峡が一望できる.

左が門司で右が下関.

右奥は日本海か? 意外と山口ってちいさい??

DSCF2614_01-Pano
XF10-24mmF4 R OIS, 10mm, 13, F5.6, ISO 320, EV0, Astia

関門橋をアップで.

DSCF2602_01_ps2
XF10-24mmF4 R OIS, 20mm, 8, F5.0, ISO 320, EV0, PROVIA

ノーフォーク広場

美しい.

ところどころ電球きれてる? それとも仕様?

DSCF2624_01
XF10-24mmF4 R OIS, 10mm, 30, F16.0, ISO 800, EV0, Pro Neg. Hi

和布刈第二展望台

長時間露光の醍醐味である,光跡.

これは完全に運ゲーなんですね....(当たり前か)

DSCF2642_01
XF10-24mmF4 R OIS, 24mm, 20, F16.0, ISO 800, EV+0.33, Classic Chrome
DSCF6699_01
XF35mmF1.4 R, 35mm, 30, F16.0, ISO 800, EV-0.67, Classic Chrome

門司側を.

DSCF6722_a_01
XF35mmF1.4 R, 35mm, 25, F16.0, ISO 800, EV0, Astia

3.気づき

XF35mmの光芒はとてもきれい.

最大絞りがF22ではなくF16だけれども,F16でも十分きれい.

 

一方,ズームレンズはF22くらいじゃないとあまりシャープじゃない.

でもF22は暗すぎだし,回折の影響が結構みえるので,そこまで絞りたくない.

 

絞りって単焦点とかズームとかって関係あるのか? なさそうなんだけど,なんで単焦点の方がきれいなんだろうか.

 

実に難しい.

4.関連記事

コメント

Charlie   [2019/05/21 18:37]

初めまして!!

自身でも写真を撮ることを愉しんでいるので、方々の皆さんのブログ等を拝見しています。そして「Xシリーズ」を愛用しているので、その関係の機材で撮った画が出ている場合は殊に注目します。

この記事の北九州の夜景!!凄く素敵だと思います。

用務で出て、思わぬ時間が出来て、特段に三脚が無い状態で撮ったと記事に在りますが、とてもそういうようには見えません。北九州の様々な魅力が伝わる画になっていると思いました。

実は「一寸動き回ると、異なる伝統を積み重ねたような場所に至る」ということで、九州は魅力的な訪問先だと考えています。こちらの写真を視て「北九州!何時か、また!!」と思いました。

今後もこちらのブログの写真を楽しみにしたいと思います。

 

溶けかけてるうさぎ(管理者)   [2019/05/21 20:49]

ありがとうございます.Xシリーズ,いいですよね!

はい,三脚がなかったので,手すりや地面,石の上にカメラを固定して撮りました.

さらにピッチを調整するために,カメラの下にはレンズキャップやスマホを挟んだりもしましたね(笑)

やはり,夜景撮影には三脚があったほうが絶対にいいです.

 

今後も気のむくままに写真を上げていけたらな,と思っていますので,よろしくお願いします.

コメントを投稿

名前

Email (※公開されることはありません)

コメント