MENU

溶けかけてるうさぎ HP BLOG TOP RECENT ARTICLES POPULAR ARTICLES ABOUT THIS BLOG

CATEGORY

大学 (101) 航空宇宙 (69) 写真 (50) 旅行 (26) 飯・酒 (13) コンピュータ (102) その他 (28)

TAG

ARCHIVE

RECENT

【打ち上げ】H-IIBロケット8号機の打ち上げリベンジ 【星景写真】種子島で星景写真撮影 その2 【星景写真】種子島で星景写真撮影 その1 【打ち上げ】H-IIBロケット8号機の打ち上げを見に行ったら発射台が燃えた 内定式でした

【カメラ】FUJIFILM X-T3用にZEISSのMakro-Planarを買った ―Touit 2.8/50M―

事象発生日:2019-07-17

記事公開日:2019-07-19

買いました.人生初のCarl Zeiss.そして,人生初の等倍マクロ.

Zeissといえば,マクロプラナー (Makro-Planar).

これはAPS-CでXマウントのTouitシリーズから出ている3本のうち,唯一のマクロプラナーです.

 

購入の興奮が冷めぬうちに,開封の儀と試し撮りを.

1.富士フイルムでマクロレンズ

富士フイルムに乗り換えてから(過去記事:「」),あっという間に半年以上が過ぎました.

FUJIFILM Xマウントシリーズを使っていると,1つだけもうちょっと,と思うのは,近接撮影が弱いことです.(なので,GRIIIとか欲しくなる.)

 

今年度の抱負(過去記事:「」)でもやりたいことにマクロ撮影を上げていましたし,最近カメラ用品を買ってなかったこともあり,マクロレンズを買うことにしました.

 

候補に上がったのはもちろん,

XF60mmF2.4 R Macro
XF80mmF2.8 R LM OIS WR Macro
ZEISS Touit 2.8/50M

の3本.

 

小型軽量だが,AFが遅いのとハーフマクロであるXF60mm,

強力な手ブレと等倍だが,でかくて重いXF80mm,

軽くて等倍だが,富士とは合わないデザインと倍率色収差がきになるZeiss Touit.

 

 

全部店頭で試して,Zeissを買いました.

このレンズ,ネットで調べても,全然レビューが出てこなくて,ちょっと不安ではありましたけど.

 

富士フイルムのカメラとのデザイン的な相性の悪さと,遠景での写りは若干不満でした.

遠景はすこしもさっとするし,ボケも口径食が見受けられるし,結構うるさかったんですよね.

けれど,軽くて等倍で,近接での写りも申し分なかったので,これにキメました.

あと,よくZeissのMakro-Planarの噂は耳にしていたので,そういう意味でも,一度使ってみたいレンズではありました.

 

 

一番好きなレンズは,XF56mmF1.2 Rで,焦点距離もろかぶりなんですけど,XF56は全然寄れないけどF1.2で遠景でもすごい描写をするので,今後は近接をZeiss,遠景をXF56mm,という,なんだかよくわからない構成で出かけることができそうです.

 

 

あぁ,,またXF16-55mmF2.8 R LM WRを買うのが先延ばしになってしまった....

2.開封の儀

XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS + MCEX-11, 35mm, 1/4, F7.1, ISO 320, EV-0.33, Classic Chrome
XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS + MCEX-11, 35mm, 0.4, F7.1, ISO 320, EV-0.33, Classic Chrome

Zeiss,箱からして凝ってますね.

富士だと,XF35mmF1.4 Rのような初期のものだけ,こういったきれいな箱に入ってますよね.

 

XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS + MCEX-11, 55mm, 0.6, F4.0, ISO 320, EV-0.33, Classic Chrome
XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS + MCEX-11, 39mm, 2.3, F8.0, ISO 400, EV0, Classic Chrome

Makro Planar の刻印が.

XF18-55mmF2.8-4 R LM OIS + MCEX-11, 26mm, 1/10, F3.6, ISO 1000, EV-0.33, Classic Chrome

やっぱり,デザインは富士と合わない....

加えて,ゴムはチリが目立つし,絞りリングは回しにくいです.

3.試し撮り

X-T3の軍艦部を試しどりしました.

 

 

開放だとこんな感じ.

Touit 2.8/50M, 50mm, 1/20, F2.8, ISO 320, EV-0.33, Classic Chrome

ぐっと絞ると,結構深く映る.

Touit 2.8/50M, 50mm, 0.6, F11.0, ISO 320, EV-0.33, Classic Chrome

ロゴ.

いつもこっち側を内側にして肩から吊るしてるので,だいぶ傷ついてますね.

Touit 2.8/50M, 50mm, 0.5, F11.0, ISO 320, EV-1, Classic Chrome

等倍近くまで寄る.

いやぁ,FUJIFILMのカメラがかっこいいのか,Zeissのレンズがやばいのか...

Touit 2.8/50M, 50mm, 1.9, F20.0, ISO 320, EV-0.33, Classic Chrome
Touit 2.8/50M, 50mm, 1/10, F5.6, ISO 320, EV-1, Classic Chrome

ここまでくると,塵とかホコリとかが目立ってきてしまいますね(笑)

 

 

それにしても,マクロってこういう体感なんですね.

ちょっと外へ撮影に行きたいくなってきました.

今後が楽しみすぎます.

4.関連記事

5.出典

ZEISS. ZEISS Touit 2.8/50M | Autofocus APS-C lens for Sony and Fujifilm. Retrieved September 15, 2019, from https://www.zeiss.co.jp/camera-lenses/photography/products/touit-lenses/touit-2850m.html

コメントを投稿

名前

Email (※公開されることはありません)

コメント