MENU

溶けかけてるうさぎ HP GALLERY BLOG TOP RECENT ARTICLES POPULAR ARTICLES ABOUT THIS BLOG

CATEGORY

大学 (135) 仕事 (11) 航空宇宙 (97) 写真 (67) 旅行 (30) 飯・酒 (16) コンピュータ (113) その他 (42)

TAG

ARCHIVE

RECENT

【学会】久しぶりのオンサイト開催 国内学会,かつ,学生最後の学会発表 【寝言】宇宙業界から「OBC が過去の PJ と同一なので,過去 PJ のソフトウェアが流用できて工数が削減できる」という主張を滅ぼしたい 【鉄道旅】鉄道開業150周年に思いを馳せる旅行(後編) 【鉄道旅】鉄道開業150周年に思いを馳せる旅行(前編) 【研究室プロジェクト】STAR SPHERE 衛星シッピング

【カメラ】修論祝にFUJIFILM X100Vを買った

事象発生日:2020-04-07

記事公開日:2020-04-19

アクセス数:16162

修論祝に買うぞ買うぞと,1年以上前から決めていた,富士フイルム X100Vを買いました.

1.X100V!

X100Fをはじめて見てから,そして,この動画を見てから,ずっとX100F後継機を買おうと思ってました.

 

そして,販売日が今年の冬であることがわかると,これを修論祝という理由づけで買うと決めました.

 

発売日が短期留学当日なため,渡米前に購入することは叶わず,アメリカでも買おうとしましたけど,どこの家電量販店・カメラショップも品切れで,買えず,今日になってしまいました.

 

以下の過去記事

で紹介したように,単焦点メインでレンズを揃えていますが,APS-C 23mmはこのX100Vを見越して買っていません.

そう,これでようやく僕のカメラシステムが完成しました.

 

 

高いくせに,ズームもできない,レンズも交換できない,手ブレ補正もついてない,たいして小さくもない.

けれど,唯一無二のファインダーと,いつも持ち運びたくなる意匠と,そして写し出される美しい画がたまらなくて,買いました.

 

X-T3X-T30,そしてX100Vと,プロセッサも画像センサも同じであるXシリーズ第四世代を3機も持つのはアホなのは重々承知ですけれど....

2.開封の儀!

コロナウイルスの影響か,純正フードとフィルタがなかなか見つかりませんでした.

フィルタは諦めて,他社製品のを買いました.

シルバーとめちゃくちゃ悩んだんですけど,黒字に白文字の軍艦部分がたまらなくて,ブラックにしました.

フードをつけてたら,こんな感じ.

後日,ULYSSESで買ったストラップが届いたので,再度撮影.

シルバーだったら,レザーケースも買ってたけれど,ブラックならこのまま使っていきたいですね.

傷だらけになってしまいそうだけれど.

3.撮影!

こんな状況なので,遠出して,撮影はできないのが残念ですね....

 

でも,X100シリーズは,日常のなんでもない情景を切り取るためのカメラだと思っているので,毎日適当に撮りためています.

そんな様子を,とりあえず「」にまとめてます.

 

そろそろ新緑が美しい,一年で一番好きな季節です.

早く,好きなだけ外出できる世界に戻ってくれることを祈りながら.

関連記事

コメントを投稿

名前

Email (※公開されることはありません)

コメント