MENU

溶けかけてるうさぎ HP BLOG TOP RECENT ARTICLES POPULAR ARTICLES ABOUT THIS BLOG

CATEGORY

大学 (85) 航空宇宙 (55) 写真 (25) 旅行 (14) 飯・酒 (11) コンピュータ (88) その他 (13)

TAG

ARCHIVE

2018 (92) 2017 (80) 2016 (0)

RECENT

【駅メモ】4年目に突入して,ようやく3000駅突破 【WebRTC】Raspberry Pi搭載ロボットをWebRTCで遠隔操作しようとして失敗した 【航空宇宙】航空宇宙アドベントカレンダー 始まります! 【Perl】YAPC::Tokyo 2019 のチケットを確保しました! 【カメラ】Canonから富士フイルムに乗り換えました

【LaTeX】Windows10へのLaTeXインストール

2017-09-17

新しいWindows PCを購入したので,LaTeX環境を一から構築しなおした.

処理系としてLuaTeXを用い,Sublime Text 3で一発ビルドできるようにするのが目標である.

1.動作環境

Microsoft Windows 10 Home (64bit)

2.TeXインストーラ 3によるW32TeXのインストール

http://www.math.sci.hokudai.ac.jp/~abenori/soft/abtexinst.htmlよりTeXインストーラ 3(最新版(0.85r3))をダウンロードする.
W32TeXのインストール設定はデフォルトのままで次へ.
dviout、Ghostscript,GSviewのインストール設定もデフォルトのままで次へ.
TeXworks(使わない)のインストール設定もデフォルトのままで次へ.
そのままインストールを開始.
インストールが終了したら,GSviewを立ち上げ,Options→Advanced Configure→Ghostscript Options: に-dWINKANJIを追加し,-dNOPLATFONTS -sFONTPATH="c:\psfonts" -dWINKANJIとする.
再起動.

3.Sumatra PDFのインストール

https://www.sumatrapdfreader.org/download-free-pdf-viewer.htmlよりSumatraPDF-3.1.2-64-install.exeをダウンロードする.
デフォルト設定のままでインストール.
Sumatra PDFのメニュー → [設定] → [オプション] → [逆順検索コマンドラインの設定] を,"${sublime_path}\sublime_text.exe" "%f:%l" と設定する.

 

なお,[逆順検索コマンドラインの設定]設定メニューは,何故かインストール直後には存在せず,SublimeよりビルドしSumatra PDFを一度立ち上げた後に現れた.

4.Sublime Text 3にLaTeXToolsをインストール

Sublimeのメニュー [Preferences] → [Package Control] → install package と入力 → LaTeXTools と入力し,インストール.

5.LaTeXToolsでのBibTeX設定

」の」と同様であるが,再度まとめる.

 

${sublime_path}\Data\Packages\LaTeXTools\builders\basicBuilder.py を編集する.53行目以降を次のように変更する.
class BasicBuilder(PdfBuilder):

  def __init__(self, *args):
    super(BasicBuilder, self).__init__(*args)
    self.name = "Basic Builder"
    # ############################################################
    # 2017/09/17 変更      変更前#後#
    # ############################################################
    # self.bibtex = self.builder_settings.get('bibtex', 'bibtex')
    # ############################################################
    self.bibtex = self.builder_settings.get('bibtex', 'upbibtex')
    # ############################################################
    self.display_log = self.builder_settings.get("display_log", False)
basicBuilder.py

6.Sublime Text 3 でのLuaTeXビルド

Ctrl + Shift + b でビルドオプション“LaTeX - Basic Builder - LuaLaTeX”でビルド可能.

 

なお,「」の」で作成したMyTex.sublime-buildを単発で利用するれば,BibTeXのみのビルドも可能.

7.関連記事

8.参考・出典サイト

TeX Wiki. GSview. Retrieved September 17, 2017, from https://texwiki.texjp.org/?GSview

コメントを投稿

名前

Email (※公開されることはありません)

コメント