MENU

溶けかけてるうさぎ HP BLOG TOP RECENT ARTICLES POPULAR ARTICLES ABOUT THIS BLOG

CATEGORY

大学 (85) 航空宇宙 (55) 写真 (25) 旅行 (14) 飯・酒 (11) コンピュータ (88) その他 (13)

TAG

ARCHIVE

2018 (92) 2017 (80) 2016 (0)

RECENT

【駅メモ】4年目に突入して,ようやく3000駅突破 【WebRTC】Raspberry Pi搭載ロボットをWebRTCで遠隔操作しようとして失敗した 【航空宇宙】航空宇宙アドベントカレンダー 始まります! 【Perl】YAPC::Tokyo 2019 のチケットを確保しました! 【カメラ】Canonから富士フイルムに乗り換えました

【Windows】Win + R で任意のソフトやファイル・ディレクトリを実行する/開く方法とその仕組

2017-10-01

キーボードのみで任意のソフト,ファイル・ディレクトリを実行する/開く方法をまとめる.

ショートカット Win + R 「ファイル名を指定して実行」を用いる.

 

ディスクトップにショートカットをたくさん置く人がいるが,ウィンドウがたくさん開いている状況では有効的には使えない.

 

この方法は高校生のときから使っていた.研究室同期に話したところありがたられたので,ここで方法と仕組みをまとめておく.

1.ショートカット Win + R 「ファイル名を指定して実行」

Win + R と打つと,下図のような「ファイル名を指定して実行」というウィンドウが立ち上がる.

 

ここに,

notepad と入力すれば“メモ帳”が,

cmd と入力すれば“コマンドプロンプト”が,

winword と入力すれば“Microsoft Office Word”などが

起動することは有名であろう.

今回はこの機能を応用して,任意のソフトを起動し,任意のファイル・ディレクトリを開く方法をまとめる.

ファイル名を指定して実行

2.キーボードのみで任意のソフト,ファイル・ディレクトリを実行する/開く方法.

下準備

起動したいソフト,開きたいファイル・ディレクトリなどのショートカットを置くディレクトリを用意する.
作ったディレクトリにPATHを通す.

ソフトの登録

「下準備」で作ったディレクトリに,登録したいソフトのショートカットを作成する.

ショートカット名はなんでも良い.実行時に楽なように,ユニークで短いものが良いだろう.

hoge.exe.lnk というショートカット名にしてしまうと実行時に hoge.exe と入力しなければいけないため,hoge.lnk とすることを推奨する.

ファイル・ディレクトリの登録

ソフト同様,ショートカットを「下準備」で作成したディレクトリにつっこんでいけばいい.

その他特殊な操作の登録

「ゴミ箱」や「コントロールパネル」などの特殊フォルダも,上記の方法で登録できる.

 

また,「ハードウェアの安全な取り外し」などのSHELLは,たとえば,C:\Windows\System32\rundll32.exe shell32.dll,Control_RunDLL hotplug.dll などのショートカットを作成すれば良い.

実行

Win + R とショートカットを入力.
「ファイル名を指定して実行」が立ち上がったら,そこに登録したショートカットを入力.
hoge.lnk と登録したなら,hoge と入力すればよい.)

 

なお,「ファイル名を指定して実行」で をタイプすると,履歴を参照でき便利である.

3.仕組み

「ファイル名を指定して実行」とはそもそも?

「ファイル名を指定して実行」とは,PATHが通っているディレクトリを検索し,該当するコマンド,またそれに準ずるものを実行するというものだ.

たとえば notepad と入力すれば“メモ帳”が起動するが,以下のコマンドラインを見れば何が起きているのか理解できるだろうし,ショートカットを登録したのに .lnk を打たなくてもいい理由も明らかだろう.

C:\>where notepad
C:\Windows\System32\notepad.exe
C:\Windows\notepad.exe

REM メモ帳が起動
C:\>notepad

REM これでもメモ帳が起動
C:\>notepad.exe

したがって,ここではコマンド入力が可能でありシステム環境変数も展開されるので,

「ファイル名を指定して実行」で,

%CommonProgramFiles%%TEMP% と入力すればシステム環境変数が展開され,プログラムフォルダや一時フォルダが開くし,

shutdown /s /f /t 1 と入力すれば,コンピュータは1秒後にシャットダウンされる.

4.関連記事

コメントを投稿

名前

Email (※公開されることはありません)

コメント