MENU

溶けかけてるうさぎ HP BLOG TOP RECENT ARTICLES POPULAR ARTICLES ABOUT THIS BLOG

CATEGORY

大学 (85) 航空宇宙 (55) 写真 (25) 旅行 (14) 飯・酒 (11) コンピュータ (88) その他 (13)

TAG

ARCHIVE

2018 (92) 2017 (80) 2016 (0)

RECENT

【駅メモ】4年目に突入して,ようやく3000駅突破 【WebRTC】Raspberry Pi搭載ロボットをWebRTCで遠隔操作しようとして失敗した 【航空宇宙】航空宇宙アドベントカレンダー 始まります! 【Perl】YAPC::Tokyo 2019 のチケットを確保しました! 【カメラ】Canonから富士フイルムに乗り換えました

【JAXA】内之浦で手に入れたJAXAレアグッズ

2018-02-27

今回,研究室プロジェクトでJAXA内之浦宇宙空間観測所を訪れていましたが,そこでレアアイテムを手に入れてきました.

 

ASTRO-Hのピンバッチと,内之浦アンテナカードです.

1.JAXAアンテナカード

によると,2015年にJAXAの各地上局のアンテナごとにカードを作ったみたいです.

そして,

勝浦宇宙通信所
臼田宇宙空間観測所
増田宇宙通信所
沖縄宇宙通信所

は広く知られており入手も容易みたいです.

 

しかしながら,内之浦宇宙空間観測所はアンテナカードの存在もあまり知られておらず,さらにはゴールデン・ウイークの一般公開のときに配っただけのようで,超レアの模様(笑) [要出典]

 

幸運にも今回それをいただくことができました.

ふむふむ.

Ver.1.1 って気になりますね.どこをマイナーアップデートしたんでしょうか?

 

あと,JAXA職員いわく,JAXAは独法なので“リサイクルマーク”とかつけないと行けないらしいです.

ダサいと嘆いていました.

 

 

というか,今回始めてアンテナカードと言うものを知りました.

これそんなに知名度あるんですかね?

2.ASTRO-H ピンバッチ

あのASTRO-Hです.

もう絶対に一生JAXAからは販売されることのないピンバッチが,内之浦のコスモピアの売店に売っていました.

 

一緒に試験で来ている先輩と,

「あれ? これ.....」

となり,即買い.

 

僕らでちょうど買い占めました.

 

売店のおじさん,はやぶさとかじゃなくてこれが売れたの,さぞかし不思議に思ったでしょうね.追加発注かけるまで....(追加発注時にようやく入手不能なことに気づいてそう.)

 

 

ASTRO-Hの開発費用って,打ち上げ費用込で310億円程度なんですって.

H-ⅡAの打ち上げ費用が100億円弱なので,まあ,あれって感じ.

 

もう少し予算があれば,必要な試験が十分できていたのではないかなぁ,と素人ながら思ってしまいます.

 

宇宙予算の話は 過去記事「」あたりに書きなぐってあります.

載せてる図にもASTRO-Hは載ってます.

3.関連記事

4.出典

ファン!ファン!JAXA!. アンテナカード、はじめました. Retrieved March 9, 2018, from http://fanfun.jaxa.jp/topics/detail/4486.html

コメントを投稿

名前

Email (※公開されることはありません)

コメント