MENU

溶けかけてるうさぎ HP BLOG TOP RECENT ARTICLES POPULAR ARTICLES ABOUT THIS BLOG

CATEGORY

大学 (85) 航空宇宙 (55) 写真 (25) 旅行 (14) 飯・酒 (11) コンピュータ (88) その他 (13)

TAG

ARCHIVE

2018 (92) 2017 (80) 2016 (0)

RECENT

【駅メモ】4年目に突入して,ようやく3000駅突破 【WebRTC】Raspberry Pi搭載ロボットをWebRTCで遠隔操作しようとして失敗した 【航空宇宙】航空宇宙アドベントカレンダー 始まります! 【Perl】YAPC::Tokyo 2019 のチケットを確保しました! 【カメラ】Canonから富士フイルムに乗り換えました

【日本酒】人工知能が日本酒の好みを判定してくれるYUMMY SAKEに行ってきた

2018-06-01

人工知能が日本酒の好みをオノマトペで判定してくれるというイベントがあったので行ってきた.

 

トップ画像の出典は

1.イベンド概要

配られた冊子に,このようなことが書かれていた.

日本酒って、選びにくい。

「ダイギンジョウ」や「セイマイブアイ」なら

知ったかぶりできても「ヤマハイ」や

「ヒヤオロシ」なんて、もう、お手上げ。

右往左往しているとお店の大将に

「これがいいよ!」なんて言われて呑んで、

抜群に旨い気がしてしまうから不思議です。

 

お酒に詳しくなくても、

自分に合う味くらいは知りたいもの。

そこで最近登場したのが直観的表現の王様

“オノマトペ”による日本酒の選び方。

 

さあ、

12のオノマトペで

味の世界をハシゴしよう。

なかなか心にくるものがある.

オノマトペで選ぶのは,まあ,良いか悪いか知らないが,自分の好みがわかるのはいい.

 

公式HPの説明だと,オノマトペで人工知能が判断,とは,こういうことらしい.

2.会場の様子

会場の様子は写真のような感じ.

これをかぶって,味に集中.

10種類飲む.

 

イヤホンから音声が流れてくるのだが,これが結構うざいw

全然味に集中できないw

次行けとか言われるけど,かなりハイペース.

 

詳細は次節「」に載せるが,味の評価やオノマトペ選択,味覚についてのアンケートなどを行う.

 

僕の診断結果は「プリプリ」だった.

診断結果より,好みのお酒とそれに合うおつまみがもらえる.

「プリプリ」の人には生酛などがおすすめされた.

酒蔵の人もきてた.

3.試飲中のスマホのスクリーンショット

僕が試飲したときのスマホ(タブレットだが)のスクリーンショットを載せておく.

事前準備

説明

テイスティング

味覚についての質問

判定

今回のお酒

12のタイプ

4.所感

おすすめされたお酒を美味しく飲んでいると,スタッフに「プリプリって,いわゆる飲みやすい系じゃないし,日本酒結構好きな人でしょw」ってバレました(笑)

まあ,判定で注がれたお酒が生酛だったので察しましたが.

個人的には,水みたいなお酒が一番好きだと思っていたので,ちょっと意外だったかもしれない.

 

ってか,生酛のオノマトペがプリプリなのは意味わかんないよね.

(僕は一度もプリプリは選んでない.)

 

 

スタッフと会話していて,ふと,「我々のって,正確わかんないので教師なしデータになりません?」と聞いたら,どうやら教師ありデータは数百人程度あらかじめとってるそうだ.

数百人か.

僕らのデータは使うみたいなこと言ってたけど,どうやって使うのだろうか.(機械学習強い人教えて.)

 

あと,ほんとのラベルデータみたいなものは,プロの味覚師が判定し,素人のデータは入っていないそう.

素人は,おいしい or まずい だけ.

なるほど~,っと思った.

酸味がどれくらい,とか,普通の人わかるわけないしね.

 

 

2000円でこれが体験できるのは,なかなかよかった.

5.関連記事

6.出典

YUMMY SAKE. 日本酒の味覚判定サービス. Retrieved June 1, 2018, from https://yummysake.jp/
Coubic. 【5日間限定】全ての日本酒を12種に分類!自分の味覚タイプがわかる日本酒バー「BAR YUMMY SAKE」in渋谷. Retrieved May 29, 2018, from https://coubic.com/yummysake/166503

コメントを投稿

名前

Email (※公開されることはありません)

コメント