MENU

溶けかけてるうさぎ HP BLOG TOP RECENT ARTICLES POPULAR ARTICLES ABOUT THIS BLOG

CATEGORY

大学 (99) 航空宇宙 (66) 写真 (41) 旅行 (22) 飯・酒 (12) コンピュータ (101) その他 (25)

TAG

ARCHIVE

RECENT

【D進】博士後期課程 出願しました! 【写真】WALL DECORで写真を印刷した いろいろ考える飲み会だった 【自宅サーバー】Google Domainsの更新 【gnuplot】横軸共通な複数グラフプロットのコマンドセット

いろいろ考える飲み会だった

事象発生日:2019-07-05

記事公開日:2019-07-06

教養のある方などと飲んできた.

教養身につけたい.

去年の夏,アメリカの学会で初めてお会いした,某CE社の某所長と,それぶりにお会いした.

名目としては,僕の超高精度の位置決めに関する研究に関係ある技術者などとお話させてもらったり,宇宙部門についてのお話をしたり,など.

 

 

この所長は,(どこで見つけたのか知らないが)去年お会いする以前からこのブログを読んでいたようで(そんな読む価値のある記事あったか?),

さらによくわからないことに,初めてお会いしたときに こいつはこのブログのやつだ とわかったらしい.(ということを後から人づてに聞いた.)

 

 

今回はじめてお聞きしたことだが,

はじめから世界で勝負したくて本社入社,世界各地で勤務し,そしていろいろあって3年ほど前に転職のような形で今の部署へ移る,という経歴らしい.

 

自ら文系だと言ってはいるものの,理系の話もできる,教養も高い,海外経験で培われた感性もある,と,飲んでて楽しい方だった.

 

 

 

と,まあいろいろ書くのもいいのだけけれど,どうせ(?)ブログもバレていることだし,深いことは書かずに,ちょっと書き留めておきたいことを備忘録的に書き留めておこうと思う.

(というか,そもそもこのブログって備忘録なので,読み手なんて考えないっていうスタンスだったはずなんですけど)

 

 

 

- 何をより誰と

理系,とりわけ専門分野を掘り下げていく人の場合,これをやりたい,が先行してしまうが,誰とやりたい,を意識しなさい.

人間,一人でできることはしれていて,適切な人と仕事をすれば,自然と “何を” も達成される.

 

これはわかるような気がする.

愛着があったりするし,レガシーがあったりすると,何をに固執してしまうのもわかる気がする.

自分の決断は,,と振り返ると,高校選びや2020年からの勤め先はほぼ人で選んだ一方,

やっぱり “何を” で選んだことも多かったかも.

 

 

そして,君が将来何かをなそうと「この指とまれ」と言ったとき,適切な人が集まるようになりなさい,とも付け加えられた.

そのためにはなにか,人を引きつける,うつわのようなものが必要だそう.はて,どうすれば.

 

 

- 人間は デジタルか アナログか

リアルな音源はアナログであり,扱いやすさからデジタルが広がった現在,今度はクオリティを上げるためへデジタルをアナログへ寄せる流れがある,という文脈.

標本化周波数をめっちゃあげて,(CDの44.1kHzの256倍とか),それをGPUつかってリアルタイムデコードして,そしたら,サラウンドではなく2chなのにかなりリアルに聞こえたという.

 

人間の本質は,アナログなのだろうか,デジタルなのだろうか?

耳はアナログ的にフーリエ変換してるので,極めてアナログ的だろう.

ただ,ナノ秒とかピコ秒とかの時間方向分解能はあるのだろうか?

 

化学平衡に支配される生理活性は,アナログ的だろう.

ただ,筋繊維や神経系は,全か無かの法則が示すように,デジタルなのではないだろうか.

(閾値が異なる単位が複数束になっているだけ)

 

ただ,時間方向は量子化されていないのでは? と突っ込まれたり.

確かに時間方向には同期すらとれてなさそう.

 

もうちょっと考えたい.

 

 

- Robin で

“りゃ” “りゅ” “りょ” は欧米人には発音されづらいらしくて困ってるんすよ,という文脈で.

今度から "Please call me Robin!" で行くことになりそう.

 

所長,名刺もメアドも英名使っていてすごいと思った.

ただ,自分が研究者として世界と関わっていくならば,著作物は本名になるわけで,名刺には併記する形にしたい.

 

ちなみにRobinは男女どちらにも使えて,意味的にはコマドリなどの鳥を指すそう.

いいかも.

 

 

- 飛び込める人と飛び込めない人がいる

PM(プロジェクトマネージャー)の話.

判断材料を提示したとき,どうしてもそれだけでは決断できないことがある.

完全な材料が集まらないと決断しない人と,リスクは承知で飛び込める人がいる.

 

当時CanSatなんてことしようとした人なんだから,飛び込めないとできないよね(笑)

のような話を聞いて,ちょっとある人への印象が変わったり.

 

 

- まずは2エレメントで実証

実証したいですね,はい.

 

日本じゃできないなら,国を変えたほうが早い?

でも,NASAなどは,技術的ジャンプを許さず,絨毯爆撃的に全部埋めていく世界.

ある意味,向こうがためらっているとこへジャンプするなら日本だったり?

いやいや,だったらアメリカでお金持ちすぎて頭おかしくなった投資家から資金を集めるべき.

 

みたいな.

 

深宇宙はおいといて,FF実証やりたい....まじで....ISS放出でもいいからさ....

 

 

- 世界が・時代が 変わるということ

今,GEOで一番市場規模が大きいのはなにか知ってるか?

トップがテレビ,次が衛星ラジオだ.

でももう,若者はテレビもラジオも聞かないだろう.

コメントを投稿

名前

Email (※公開されることはありません)

コメント