MENU

溶けかけてるうさぎ HP BLOG TOP RECENT ARTICLES POPULAR ARTICLES ABOUT THIS BLOG

CATEGORY

大学 (102) 航空宇宙 (70) 写真 (50) 旅行 (26) 飯・酒 (13) コンピュータ (102) その他 (28)

TAG

ARCHIVE

RECENT

今日から修士論文休み 内定式でした 【打ち上げ】H-IIBロケット8号機の打ち上げリベンジ 【星景写真】種子島で星景写真撮影 その2 【フォトフォーク】しむさんぽに参加してきたよ!

Smart Kitchen Summit Japan 2019に参加してきた

事象発生日:2019-08-09

記事公開日:2019-08-12

日本での開催は3年目となる,Smart Kitchen Summit Japanに参加してきた.

参加費が7万円とかでうげぇ,,,となっていたところ,お世話になっているCookpadのスマートキッチン部の方がチケットを手配してくださったので,参加できた.

 

トップ画像の出典はこちら

1.Smart Kitchen Summit Japan 2019

Smart Kitchen Summitとは,から引用して,

「食&料理×サイエンス・テクノロジー」をテーマに、様々な企業でイノベーションに取り組む個人、起業家、シェフ、投資家、研究者など、幅広い領域から食&料理の産業進化にパッションを持つプロフェッショナルが集い、つながり、新しい価値を創造する場。それがSmart Kitchen Summit Japanです。2019年は、生活者起点で産業の進化を実装する2日間。互いの発想を組み合わせ、助け合い、キッチンから広がる新しい生活者体験の実現へと動き出します。

というもの.

 

スマートキッチンという名前なので,テック系のカンファレンスかと思いきや,ビジネス的な話や,食文化,経済,環境問題と,食に関わる様々なトピックに関するセッションがあった.

投資とかビジネスの話はあまりしらなかったので,新鮮だった.

2.所感

聞いたセッションを逐一まとめていくのは面倒なので,散逸的にメモを残す.

 

 

 

ビジネス系で気になった話.

スマートキッチン,テックフード系のテック系ベンチャーは,日本よりアメリカのほうがたくさんある.

 

ベンチャーキャピタル的に気になる分野は,

キッチンIoT系
  ハードウェアベンチャー
  日本ではほぼ無し
クラフトマーケット CPG?
  (ちゃんと聞き取れず)
自動化
  シャープとか
  ロボットとか
パーソナライゼーション
  一人ひとりに合わせた食事
  フードリプレイスメント(代替食とか)

らしい.

 

個人的に自動化で思うのは,今の自動調理器は汎用性に乏しいのと,場所をとるけれど他の器具の代替というわけでもないので,置き場所に困る,ということ.

パーソナライゼーションは早くやってほしい.

 

 

 

クックパッドの発表は,水の硬度を変えれるサーバーを初お披露目.

いろいろ発表があったが,今後はいかに定量的に議論していくかが鍵な気がした.

ただ,味覚や嗅覚など,個人差もあれば,1軸でもないし,五感が反応する化学物質は数多あるし,まあむずそう.

 

 

 

ハードウェアベンチャーの成功の鍵として,開発でいかに早い段階で消費者を巻き込めるか,といった議論があった.

消費者からのフィードバックを回していくことの大切さ.

ここらへんは僕自身経験がないのと気になる部分でもあるので,早く来年になってほしい.

 

また,ソフトはスケールするけど,ハードはスケールしないとか,ソフトとハードのギャップの話は面白かった.

 

 

 

味覚のパーソナライズのセッションも.

五感は個人差があるのでパーソナライズが必要という文脈.

やはり,想像通り五感の定量化が大事だよね.

 

料理をそのままとミキサーにかけてだと,成分は同一でも,感じ方はまるで違う.

食感や,あとから来る味のようなダイナミックな変化,その場の雰囲気,気分など,考慮すべきことは多い.

 

 

 

その他,健康についてとか,サステナビリティについてとか,温暖化とか.

人工肉とか新たなタンパク質源として昆虫とか,キッチン以外の話も多く,大半は興味深い話だった.

 

 

 

食のカンファレンスだけあって,ネットワーキングなどに出る食は特色があった.

自動調理器でできたカレーとか,大豆プロテインで作った鶏肉もどきや,食べられる食器,腸内環境によい弁当など.

あと,弁護士(レギュレーション策定などに関わってる)や問屋など,周辺業種の方々にもお会いした.

 

 

 

来年は僕も出展側になってるんすかね?

3.出典

SKSJ2019. Retrieved August 10, 2019, from https://food-innovation.co/sksj2019/

コメントを投稿

名前

Email (※公開されることはありません)

コメント